包茎とは?

包茎とは、亀頭に皮が被っている状態の事を指します。
どの程度皮が被っているのか、どのような包み方で皮が被っているのかによって、包茎の名称も変わってきます。
また、包茎は、勃起時ではなく、平常時に亀頭部が皮膚で覆われている状態を言います。
一見「露茎」に見えても、実は包皮のだぶつきが多く、皮膚の一部分が狭いため、カリ首の下で引っかかって「剥けた状態」になっている「潜在的な絞約型包茎」の方が多くいるといわれています。

多くの医療機関で無料で診察・カウンセリングを行うところがあるので一度専門家に聞いてみるのがいいでしょう。
また、あなたが包茎なのかどうかは質問に答えるだけで簡単に調べる事が出来る包茎セルフ診断サイトがあるので参考にするのもいいかもしれません。


包茎、性病、ED(勃起不全)の治療は上野クリニック

包茎の種類

包茎の状態は、大きく分けて仮性包茎・真性包茎に分かれます。普段(非勃起時)包皮をめくって亀頭部を露出できる状態が「仮性包茎」、できない状態が「真性包茎」です。
分類すると下記のようになります。

仮性包茎 真性包茎 カントン包茎
仮性包茎 真性包茎 カントン包茎
平常時に皮が亀頭に被り、勃起時には亀頭が全て露出している状態。日本で最も多いタイプ。 真常に亀頭に皮が覆っている状態。包皮口が極端に狭く亀頭を露出することが出来ない。 包皮口が狭く、皮を剥くと、亀頭を締め付けるようになるのが特徴。

包茎は日頃のケアにもよるのですが、どのような包茎であったとしても、不潔になりやすいのが特徴です。人の身体は例えペニスであろうと、汗をかきますし、それが垢となり、腐敗してしまうのです。
包茎の及ぼす害として、包茎であるコンプレックス・衛生面以外にも、性能面でも考えられます。
では、このような包茎の問題点を紹介します。


包茎、性病、ED(勃起不全)の治療は上野クリニック

用語集
用語集
コンプレックス
短小
ED

相互リンク