自分で包茎治療 Q&A

包茎が原因でどんな病気になりますか?
包茎は包皮が常に亀頭を被って入る為に亀頭部分が湿っており雑菌が繁殖しやすくなります。 もう一つは包皮が尿の放出を妨げるために包皮に尿も付き不潔です。 この様な不潔さによる雑菌が様々な病気の原因になります。
具体的には
  • 1.亀頭炎
  • 2.包皮炎
  • 3.尿道炎
  • 4.尖圭コンジローム
  • 5.フォアダイス
  • 6.陰茎ガン
包茎の男性と性行為した女性が罹る病気は
  • 1.子宮ガン
  • 2.子宮膜炎
などの婦人病を患うリスクが高まります。
成人後、真性包茎が今後自然と改善することはありますか?
幼少期での真性包茎の割合は9割以上に上りますが、その後の体の成長に伴い 真性包茎の割合は減少していきます。
しかし、成人を過ぎると体の成長と同じく陰茎の成長も停止していますので 真性包茎が自然治癒する可能性は低いと言えるでしょう。
改善するには何らかの改善対策が必要になります。
自分でできる包茎矯正器具を使っても効果は同じですか?
包茎矯正器具は、その多くが「器具によって皮を剥いた状態で固定し、剥き癖をつけて仮性包茎を治す」というものです。
しかし、仮性包茎と言うのは、皮(包皮)が伸びたりして余っている状態なので、余った皮がなくならない限り治ることはありません。
矯正器具の中には、ペニスを壊死させてしまう恐れがあるものもありますので、注意しましょう。

包茎、性病、ED(勃起不全)の治療は上野クリニック

用語集
用語集
コンプレックス
短小
ED

相互リンク