短小

短小など、ペニスにコンプレックスを持つ男性の人口は年々増え続ける傾向にあり、現代ではペニスコンプレックスを持つ人は4,000万人いると言われています。

平均よりあきらかに小さい、短小であるという場合、年齢にもよりますが放っておいても自然に改善されることはまずありません。

ですが、心配していても仕方がありませんし、あまり意味はないでしょう。気休めのように聞こえるかもしれませんが、ペニスの長さは女性にとっては意外と重要視されていないようです。

あるアンケートの結果によれば、女性達にとってセックスの時に重要なのはテクニックと愛情とルックスが優先という意見も数多く出ています。

少々小さい程度であれば無理に手術などをする必要はありません。
どうしても大きくしたいという方は手術等で大きくする方法もありますが、手術費用も30万円以上が当たり前なので、余程でない限りはおすすめいたしません。

お金はない、でも少しでもいいから大きくしたい、という方は緩急をつけてペニスを握るマッサージを毎日20〜30分くらいずつ行ってみてください。

このとき、根元は少し強めに圧迫しておくと効果的です。海綿体は血圧で膨張するので、ペニスの血圧を一時的に高めることで少しづつ膨張率を上げていくことができるわけです。

急激な変化は望めませんが、長期的な治療を考えるなら一つの手段として憶えておいて下さい。



包茎、性病、ED(勃起不全)の治療は上野クリニック

用語集
用語集
コンプレックス
短小
ED

相互リンク